飛ばし - 田中周紀

田中周紀

Add: onamivo30 - Date: 2020-11-21 21:22:48 - Views: 1160 - Clicks: 2632

田中 周紀『飛ばし 日本企業と外資系金融の共謀』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。. jp バブル期に証券会社の失策で出た多額の損失をどのように隠そうと「飛ばし」たのか が中心になっている これに関しては、オリンパス関連の本 オリンパス症候群の方がわかりやすかった. 1: 国税記者実録マルサの世界: 田中周紀 著: 講談社:. トバシ : ニホン キギョウ ト ガイシケイ キンユウ ノ キョウボウ.

? SL社を設立した不動産会社社長と、別の芸能プロダクション社長の関係先からは07年以降、10数億円を無担保で. 飛ばし〜日本企業と外資系金融の共謀〜の電子書籍、田中周紀の本の情報。未来屋書店が運営する電子書籍サービスmibonで飛ばし〜日本企業と外資系金融の共謀〜を購入すれば、ポイントが貯まります。mibon 電子書籍ではビジネス・資格の電子書籍 新刊・既刊や雑誌など約40万冊の本が購入でき. 田中 周紀『飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~ (Kindle)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. tvニュースのタブー 特ダネ記者が見た報道現場の内幕 田中周紀/著.

1 Description: 356p ; 18cm Authors: 田中, 周紀(1961-) Series: 光文社新書 ; 620 Catalog. 『国税記者 実録マルサの世界』(田中周紀) のみんなのレビュー・感想ページです(16レビュー)。作品紹介・あらすじ:日本でいちばん口が堅い国税局査察部。担当記者たちはどうやって端緒をつかみ、取材するのか。マルサと脱税者の息詰まる攻防をここに明かす。 TVニュースのタブー. 田中周紀 漫画(マンガ)・電子書籍の作品一覧|コミックシーモアは日本最大級の電子書籍サイト☆毎週更新!新作続々入荷!!ジャンルも豊富で、購入前に無料立ち読みできるから安心して漫画が楽しめる☆セールやお得なキャンペーンも見逃せない!. 田中周紀の作品一覧。まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト.

Amazonで田中 周紀の飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~ (光文社新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。. 1: さなぎの家 : いじめのパワー. 12: さなぎの家 : 同級生いじめ殺害事件: 西山明, 田中周紀 著: 小学館:. 田中周紀タナカチカキ フリージャーナリスト。1961年島根県生まれ。上智大学文学部史学科を卒業後、’85年に共同通信社に入社。バブル全盛期の’87年から’91年まで、本社金融証券部で銀行・証券・保険業界を担当。. 1: 飛ばし : 日本企業と外資系金融の共謀: 田中周紀 著: 光文社:. 経済事件ジャーナリストの田中周紀氏によると、最近は、そうでもないらしい。 国家権力としての大きすぎるプライドのため、「自分たちが社会の在り方を決めている」と信じ込み、容疑者を有罪にしようといったん決めると、絶対、後戻りしない組織に. 飛ばし 日本企業と外資系金融の共謀 田中周紀/著 「飛ばし」とは、含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えれば、お礼の利息分を加えて飛ばした先から買い戻す取引のことだ。. 飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~ 田中周紀.

飛ばし-日本企業と外資系金融の共謀: 田中周紀: 光文社新書 620: 光文社: /01 発売 ( 新書・356ページ ) isbn:. 「デリバティブで飛ばし クレディ・スイスグループ 含み損隠蔽し簿外に」 1999年3月24日に報じられたこのスクープをご記憶の方も多いだろう。これを抜いたのが、当時共同通信社のエース記者で、本書の著者である田中周紀氏だ。. 飛ばし 日本企業と外資系金融の共謀 (光文社新書)/光文社 ¥924 Amazon. 既刊1巻(最新巻:/04/12) 新刊通知. 田中周紀著 -- 光文社,. 飛ばし : 日本企業と外資系金融の共謀 Format: Book Responsibility: 田中周紀著 Language: Japanese Published: 東京 : 光文社,. 飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~|「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えたら買い戻す取引のこと。時価会計基準の導入以降、「飛ばし」は過去のものになったはずだが、オリンパス粉飾決算. Amazonで田中 周紀の会社はいつ道を踏み外すのか 経済事件10の深層 (新潮新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。田中 周紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

田中 周紀 次に逮捕されるのは. 飛ばし : 日本企業と外資系金融の共謀 フォーマット: 図書 責任表示: 田中周紀著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 光文社,. 田中周紀著 (光文社新書, 620) 光文社,. 田中周紀 著: 光文社:. 「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい.

オリンパスの粉飾決算事件をめぐって金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)、組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)、詐欺の罪に問われている横尾宣政さん(62)がこの2月21日、講談社から初めての著書『野村證券 第2事業法人部』を出版した。. Bib: BBISBN:. 「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えたら買い戻す取引のこと。時価会計基準の導入以降、「飛ばし」は過去のものになったはずだが、オリンパス粉飾決算事件によって再び世の注目を浴びる.

1 形態: 356p ; 18cm 著者名: 田中, 周紀(1961-) シリーズ名: 光文社新書 ; 620 書誌id: bbisbn:. 田中 周紀 略歴 田中周紀 たなか・ちかき―1961年生まれ。上智大学文学部を卒業後、85年に共同通信社に入社。95年から97年まで本社社会部で国税当局を取材。社会部在籍時には「ヤクルト巨額損失事件」などのスクープ記事を手がける。. 飛ばし : 日本企業と外資系金融の共謀. (租税回避地)の英領ケイマン諸島に設立した簿外ファンドに損失を抱えた株式などを飛ばして隠蔽したと. 会社はいつ道を踏み外すのか - 経済事件10の深層 - 田中 周紀 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. -- (光文社新書 ; 620) isbn : 新, 旧.

田中 周紀 取り調べは合計200時間超. 田中周紀 /1/20 「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えたら買い戻す取引のこと。. 本書は、80年代後半のいわゆるバブルとその崩壊過程において多額の含み損を抱えた日本企業と、それを奇貨として含み損飛ばしに荷担した外資系金融の共謀を暴くノンフィクションです。 著者はフリージャーナリストの田中周紀氏です。同氏は共同通信の元記者で、長年金融業界を中心に取材. 田中周紀 簿価割れ資産を「飛ばす」場合、飛ばした先でどうやって資産をBS上簿価で抱いていたのか、抱く資金はどこから手当てしていたのかが全く理解できていなかったのだけど、この本でその疑問が氷解。. 著:田中 飛ばし - 田中周紀 周紀(タナカ チカキ) 田中周紀 たなか・ちかき―1961年生まれ。上智大学文学部を卒業後、85年に共同通信社に入社。95年から97年まで本社社会部で国税当局を取材。社会部在籍時には「ヤクルト巨額損失事件」などのスクープ記事を手がける。.

飛ばし - 日本企業と外資系金融の共謀 - 田中周紀 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

飛ばし - 田中周紀

email: uhewa@gmail.com - phone:(275) 967-9911 x 7703

国土交通省要覧 平成14年版 - 七生養護 ここから

-> 幸せな瞬間 - スザンヌ・ベイレ
-> 愛もお金も手に入る チェンジの法則 - 麻生泰

飛ばし - 田中周紀 - 若杉憲司


Sitemap 1

特盛ロック・ベース 入門編 - 河野淳 - 清野由紀子 卒業生のピアノ アルバム